ダイエットエステと宿便

宿便とは、腸に残ってしまった便のカスのことです。

 

その宿便が腸内で5時間以上留まると毒素を発生させるようになります。
そうなると便やおならが臭くなります。
そして、このまま放置されると停滞腸から便秘へと悪化していくのです。

 

そもそもきちんと食事をとってリフトの腸内には2~3kgの便があると言われています。
便秘ではないのに、すっきりとした感じがしなかったり、常にお腹が張ってしまっていたりすると停滞腸や便秘を引き起こしかねません。

 

停滞腸や便秘を引き起こす原因としては、朝食を抜いたり食物繊維や水分不足であることが考えられています。
また、腹筋や背筋の衰えにより、自力で排泄ができなくなることも原因の一つです。

 

そこでできたのが「腸内洗浄」。
肛門から器具をいれ、薬品などを入れて腸内をきれいにする方法で、そもそもは医療機関で「腸洗浄」と呼ばれていました。

 

一時期は人気でしたが、最近ではサロンで腸内洗浄を進めることは少なくなってきました。
ですので、腸内洗浄を行いたい場合は安全なサロンを選びましょう。

 

その代わり、最近ではリンパマッサージやデトックスティーなどのサプリメントを使用して、腸内の老廃物を体外へ排出することを勧めるサロンが多くなっています。

 

また、ハンドマッサージをしてくれるところでは腸のマッサージをしたり、食生活の改善をアドバイスしてくれたりして、腸を活発にさせてくれています。

 

普段の生活から見直して、宿便をためないようにしましょう。
ダイエットをしていても便秘になってしまうとうまくいかなくなってしまいます。
宿便や便秘を防いできれいな身体を目指しましょう。