ダイエットエステの揉み出しマッサージ

ダイエットエステの中でも代表的な施術である、揉み出しマッサージ。
ハンドマッサージやマシンを使ったマッサージで、固まってしまった脂肪を揉み解し、燃焼しやすくするというものです。

 

皮下脂肪の多いお腹周りや、太ももや二の腕などに施術することが多い揉み出しマッサージですが、メリットの他にデメリットがあることも覚えておきたいものです。

 

一般的に挙げられるメリットとしては、部分痩せに効果があること、セルライトなど固くなってしまった脂肪を減らすのに効果があること、一回の施術でも見た目でわかるほどのサイズダウンが出来ることもある…といったものがあります。

 

特に痩せたい部分がある場合には、嬉しいメリットですよね。

 

逆にデメリットとしては、施術中に痛みを感じる場合もあることと、内出血やアザが出来てしまう場合があることです。
痩せたいけれど痛いのは絶対に嫌!という人は、揉み出しマッサージは相性が良くないかもしれません。

 

内出血なども数日でおさまることがほとんどですが、それでも出来て欲しくない…という場合は揉み出しではなく、違う方法を探した方がいいかもしれません。

 

せっかくお金を払って、時間を取ってエステを受けるのですから、こんなはずじゃなかったのに…とならないよう、施術の特徴を理解してプランを立てたいもの。

 

中には痛みを感じずに受けられる施術もありますので、痛みが苦手な方はそちらを中心にコースを組んでもらいましょう。
逆に、多少痛くたって絶対にここをサイズダウンしたい!という方には、揉み出しマッサージは非常にオススメ出来る施術です。

 

実際に施術を受ける時は無理をしないよう、エステティシャンの方とコミュニケーションを取りながら、
しっかり脂肪を揉み出してもらいましょう。