ラジオ波を用いたダイエットエステ

ダイエットエステの一つに、ラジオ波という高周波を用いたダイエットエステがあります。

 

ラジオ波の施術は元々は医療で使われているものですが、その性質を応用し、痩身にも効果を出す事が出来るようになりました。なぜラジオ波で痩身が可能かというと、痩身に使われるラジオ波は、脂肪を分解する事の出来る波長の超音波になっています。それを脂肪が気になる部分に当てる事によって、脂肪細胞が振動するという減少が起き、その振動で熱が発生します。

 

その熱を利用し、脂肪細胞を分解させることで、ダイエット効果を得る事が可能となっています。簡単に言うと、電子レンジに食品を入れてチンすると食品が温まっている原理と似たようなものです。痩身に使われるラジオ波はこのように熱くなる事はないので、火傷などの心配はないです。

 

ラジオ波の施術を受けると、効果は1週間から2週間ほど続くとされています。したがって、週に何度も施術を受けるのではなく、ラジオ波の施術はある程度の感覚をあけて行うと効果的なのではないかと思います。

 

もしその間にマッサージなどの他の施術を受ける事が可能なら、そうすることによってより痩身効果を実感出来るのではないかと思います。大々的な痩身は望んでおらず、現在の体重はそれほど気にならないのだけれど、部分的に痩せたいと思っていたり、浮腫だけはとっておきたいという悩みだけというのであれば、ラジオ波の施術のみでも十分ではないかと思います。

 

ラジオ波のダイエットエステと似ている施術に、キャビテーションというものがあります。ラジオ波のダイエットエステはリバウンドもしにくく、痛みもない施術になっているので、しっかりと痩身効果は得たいけれど、デメリットはなるべく避けたいという人にとってはオススメの施術ではないかと思います。