ダイエットエステの種類

一口にダイエットエステといっても種類は豊富です。
対象となる部分や目的によっても施術方法が変わります。
ここでは代表的なダイエットエステの施術方法を見ていくことにします。

 

・痩身マッサージ
エステティシャンによるハンドマッサージのことで、リンパドレナージュと呼んでいるエステもあります。
リンパの流れに沿ってマッサージすることで血行をよくし、老廃物や脂肪を体の外に排出する方法です。
リンパの流れを改善することで、むくみの解消も期待できます。

 

・光痩身
IPLと呼ばれる、低周波の光(近赤外線)を照射することで、脂肪を溶かしていく痩身方法です。
痩せたい部分の脂肪細胞に直接光を照射するので、より効率的に脂肪を燃焼させることができます。
また、硬くなったセルライトを分解することも可能です。
世界では切らずにできる脂肪吸引とも呼ばれています。
しかし、肝臓に負担がかかりやすとも言われていますので、妊娠前の施術は控えた方がいいかもしれません。

 

・EMS痩身
EMSは「Electrical Muscle Stimulation(電気を流して筋肉を鍛える運動)」の略語です。
電流を流すことで運動神経に刺激が与えられ、筋肉を鍛えることができます。
30分電流を流すことで、600回腹筋をしたのと同じ効果があると言われているんですよ。
ただ筋肉痛を起こすことがありますが、普段運動をせず、代謝が下がっている方におすすめです。

 

・エンダモロジー
セルライトに直接機械をあてることによって、セルライトを溶かす施術方法です。
審査に厳しい米国の食品医薬局からセルライトのケアに効果があるとして初めて認められました。
皮下脂肪に直接働きかけるため、体内のセルライトや老廃物を解消し、リバウンドしやすい体質に変えてくれます。
また、冷えやむくみなどを改善させたり、肌のハリをよくしたりする効果も期待できるのです。

 

そのほか、カッピングや高周波を使用した機器、ゲルマニウムなどの施術方法もあります。
自分の目的に合わせて施術方法を決めてくださいね。